口の中の上側が痛い時の6つの原因!何科を受診すればいい?

4.手足口病

「3大夏風邪」ともいわれている手足口病は、主に子供がかかるものだと思いがちですが、免疫力が弱っていれば大人も発症する場合があります。

コクサッキーウィルスに感染することによって発症します。

症状

潜伏期間:3~5日

  • 口の中が痛い
  • 発熱(38度以下の微熱である場合が多い)
  • 口の中に水泡
  • 手のひら・足の裏などに発疹
  • 頭痛
  • 嘔吐することもある

手足口病に効く抗ウィルス薬はないので、安静にし、自然に治るまで待ちます。

発症してから7~10日間ほどで自然治癒していきます。

口の中の痛みにより、飲食がつらいため水分補給だけはこまめにおこない、脱水症状には気をつけましょう。

治療法

  • 鎮痛剤
  • イソジンうがい薬
  • かゆみ止め

手足口病は何科に受診?

内科、皮膚科が適しています。

手足口病についてくわしくはこちらの記事もごらんください

「手足口病は大人もうつる?症状と対処法」

「手足口病に大人や妊婦がうつったら?胎児への影響は?」

「手足口病に大人がかかると高熱が出ることも!」

5.歯性上顎洞炎

鼻の中で、横側に広がっている穴で「上顎洞」というものがあり、そこに炎症がおきることをいいます。

歯性上顎洞炎がおきる原因としては、

・上の奥歯に虫歯

・風邪が原因

などが考えられます。

症状

  • 上あごの部分が赤く腫れ、舌などで押すと痛む
  • 歯、歯茎の痛み
  • 悪臭の鼻水、鼻づまり
  • 頭痛
  • 発熱
  • ものを噛んだ時に痛い
  • 目の奥に圧迫感や痛み

歯性上顎洞炎は何科に受診?

耳鼻咽喉科、歯科が適しています。

6.上顎洞ガン

日本での患者数は約1000人ほどで、非常に珍しいガンで、50歳以上の女性がかかりやすいとされております。

上あごの「上顎洞」にガンができます。

上顎洞ガンをひきおこす原因の大部分は、慢性的な蓄膿症だといわれております。

症状

  • 鼻づまり
  • 鼻水が悪臭
  • 頬の腫れ、しびれ
  • 涙(片方の目から絶えずでる)
  • 目の調子が悪くなる(ものが二重に見える、眼球が飛び出てくる)

上顎洞ガンは何科に受診?

進行が遅いため、早期発見すれば治療が効果を発揮しますので、「なんだか口の中にしこりがある」などおかしいと思った場合は、耳鼻科を受診しましょう。

539566

スポンサードリンク

関連記事もあわせてごらんください

「口の端ってなんで切れるの?原因はビタミン不足?対処法は?」

「口呼吸のデメリット!鼻呼吸に直さないと顔つきもかわる?!」

「口内炎が痛い!舌ガンができやすい場所があるってホント?」

「手足口病は大人もうつる?症状と対処法」

「手足口病に大人や妊婦がうつったら?胎児への影響は?」

「手足口病に大人がかかると高熱が出ることも!」