ストレスが原因?喉が詰まるのはヒステリー球か発声障害かも

445224

喉が「ウッ」と詰まる感じがすることはありませんか?

私は、20年近く前からこのような感じに悩まされてきて、病院に行っても、喉のどこにも異常がないといわれ、何が原因で、また、どうしたらよくなるのかをずっと模索してきました。

今回は、喉に異常がないにもかかわらず、「喉に異物感」「喉が詰まる」などがおこる原因を調べました。

喉の詰まりで苦しんでいる方はぜひご一読ください。

スポンサードリンク

喉が詰まる感じがする病気とは?

喉になんらかの腫瘍や、扁桃腺の腫れなどの異常がないにもかかわらず、「喉が詰まる」「喉につかえを感じる」ことはありませんか?

こうした症状をおこす病気は二つ考えられます。

ヒステリー球

西洋医学では「ヒステリー球」「咽喉頭神経症」、東洋医学においては「梅核気(ばいかくき)」とも呼ばれていて、ストレスによって、自律神経(特に食道に分布している自律神経)のバランスが崩れることにより、食道の筋肉の過剰な収縮がおこる病気です。

「喉が詰まる」と感じますが、実際には「食道の筋肉の動き」の異常でおこっています。

食道の異常によっておこっているため、「胃」や「食道」に関連する症状も同時におこる場合も多いといわれております。

また、ヒステリー球は、ストレスの具合やその時の精神状態によっても喉の違和感の感じ方が違ってくるのも特徴です。

・仕事や学校がある日は「喉が詰まる」が休日は喉に違和感を感じない

・緊張する場面では特に「喉が詰まる」感じがする

・睡眠不足や疲れている時に特に「喉が詰まる」感じがする

これだけ見てもわかる通り、ヒステリー球はストレスの度合いによって症状が左右されやすいのです。

ヒステリー球の症状

  • 喉が詰まった感じ
  • 喉に異物感、違和感がある
  • 飲みこみにくい(嚥下困難)
  • 息苦しい
  • ゲップや吐き気

など

飲みこみにくさ(嚥下困難)からくる吐き気や、不自然な飲みこみが原因で、空気を多く飲みこみすぎて、ゲップがでやすくなることもあるようです。

また、喉に違和感があるので咳が出ることもありますが、風邪や感染症などの時の「痰がからんだ」咳ではなく、乾いた咳であることも特徴です。

211045

治療法

病院では主にストレスを緩和するためのお薬が処方されます。

などが用いられます。

また病院に行く前に市販薬を試してみたいという方はこちらもあります。

「タケダ・ストレージ・タイプH」

スポンサードリンク

発声障害

喉の詰まりと同時に声が出しにくいということはありませんか?

もしかするとそれは、発声障害かもしれません。

発声障害は、「声帯の異常な動き」が原因でおこります。

精神的ストレスなどがきっかけとなって発症するのですが、発症してから治療するまでのあいだで、発声するときに声帯以外の「声を出すためには必要のない部分」を駆使して、無理な発声を続けたことによる「発声の癖」がついてしまうため、精神安定剤などのお薬を飲んだとしても、目立った効果はあらわれません。

ですので、耳鼻咽喉科や音声外来などの専門家のもと、音声治療やボイストレーニングなどによっても治療をすることが大切です。

かくいう私も、この「発声障害」なのですが、音声外来を受診する前に精神科に行ったことがあります。

病院にて、「ヒステリー球」の可能性があると診断され、漢方(半夏厚朴湯)を服用したり、心療内科にて精神薬(緊張をほぐす薬)をいただいたことがあったのですが、まったく効果がありませんでした。

漢方のほうは喉の詰まりはやわらいだ感じもしましたが、声の出しにくさはあいかわらずでした。

そのため、いろいろ調べた結果、自分の症状は「発声障害」からくるものではないのか?と思い、音声外来のある病院に行くことになったという経緯があります。

発声障害はメジャーな病気ではなく、専門医もまだまだ少ない状況ですが、いろいろな方法で、症状をやわらげることは可能ですので、当サイトの下記の「発声障害」関連の記事もあわせてごらんになっていただけたら幸いです。

発声障害の症状

  • 喉が詰まる
  • 第一声(初音)が詰まって出しにくい
  • 努力をしないと(力を入れないと)声が出せない
  • 声が震える
  • 声が途切れ途切れにしか出せない

など

治療法や発声障害について、くわしくは以下の記事もごらんください。

発声障害かも?種類と症状

「発声障害の種類その1~けいれん性発声障害~症状と治療方法」

「発声障害の種類その2~過緊張性発声障害~症状とボイトレ法」

似ている「ヒステリー球」と「発声障害」の違い

1.異常をおこしている部位

ヒステリー球:食道

発声障害:声帯

2.声の出しにくさ

ヒステリー球:声が出しにくいという症状が出る人もたまにいる

発声障害:「第一声」が必ず詰まり、声が出しにくい

3.薬は効く?

ヒステリー球:ストレスに効く漢方や精神薬も効く

発声障害:心療内科でもらった精神薬は効果がない

4.胃の不快症状は?

ヒステリー:食道で異常がおこっているため、胃や食道の不快感もおこる

発声障害:声帯で異常がおこっているため、胃の不快感などはない

病院は何科に行けばいいの?

ヒステリー球の疑いがある場合であっても、まずは、耳鼻咽喉科や内科などの身体科を受診し、器質的な異常がないことを確認したうえで、心療内科や精神科を受診するのが理想的だとされています。

また、声が出しにくいという症状が強い場合は、やはり耳鼻咽喉科(音声外来)に受診することをおすすめします。

発声障害にくわしい病院を調べるには、事前に病院にお問い合わせすることをおすすめします。発声障害の診断・治療を行っている全国の病院の一覧が掲載されている、こちらをご参考になさってください。

「一般社団法人 SDCP -発声障害患者会-」

298522

 関連記事もあわせてごらんになってください

発声障害かも?種類と症状

「発声障害の種類その1~けいれん性発声障害~症状と治療方法」

「発声障害の種類その2~過緊張性発声障害~症状とボイトレ法」

スポンサードリンク