お腹が「ぐー」と鳴る音を防ぐ3つの方法

252669

「やばい!お腹が鳴りそう!」という瞬間ってわかりますよね。

でもどうにも止めることができず、「ぎゅるるるるる~~」って鳴ってしまったらアウトですね。

なぜかシーンとした場面で鳴ってしまうお腹。

今回は、お腹の音が鳴るのを防ぐ方法をご紹介します。

スポンサードリンク

どうしてお腹が鳴るの?

お腹が鳴ることを「腹鳴(ふくめい)」といいますが、お腹の音が鳴ってしまう原因はいくつかあります。

食べ物を消化している

食べたものが胃に行き、胃酸で溶かされた食べ物は、ぜん動収縮運動によって腸へ送られ、消化・吸収されます。

この時に、消化管内にあるガスと、消化液と、食べ物が混ざりあって音が鳴るのです。

 空腹

胃の中の食べ物は、だいたい2時間~3時間くらいで、全て腸に送られていきます。

腸は食べ物が来ると「ぜん動収縮運動」を始めます。この「ぜん動収縮運動」を10分~30分したあと、動きを休止します。

この「ぜん動収縮運動と休止」を何度かくり返しながら、次の食事までに、消化管内に残った食べ物を「きれいに掃除する」といわれております。

これは「空腹時収縮」というもので、「空腹時収縮」の際にも、お腹の中のガスなどが混ざりあったときに音が鳴ります。

これが空腹時にお腹が鳴るメカニズムです。

お腹にガスがたまっている

空腹以外の原因では、お腹にガスがたまっていることも考えられます。

ガスがたまるとお腹の音が鳴る原因になります。

食べ物を消化した際に発生したガスが原因で、お腹が鳴っている場合もあります。

病気

お腹が鳴っているだけではなくて、なんとなく調子が悪くはないですか?

お腹が鳴るだけではなく、

  • 腹痛
  • お腹が張る
  • お腹がゴロゴロする
  • おならがよく出る
  • 吐き気
  • 嘔吐
  • 下痢
  • 便秘

などの症状もありませんか?

もしかしたら、胃腸炎や、過敏性腸症候群などの病気が原因かもしれませんよ。

感染性胃腸炎の場合は、吐き気や嘔吐も同時におこる場合が多いです。

また、過敏性腸症候群は「ストレス」が原因でおこるともいわれております。

このような場合は、内科、消化器内科、胃腸科などを受診しましょう。

お腹が鳴る音を防ぐ方法3

1.背筋を伸ばす

背中が曲がると、お腹が圧迫され、ガスがたまりやすくなり、お腹が鳴りやすくなってしまいます。

背筋を伸ばすことによって、胃腸が伸び、ガスがたまりにくくなりお腹の音が鳴りにくくなります。

2.腹式呼吸

ヨガなどでも取り入れられている腹式呼吸ですが、この動きもお腹の鳴りを止めてくれる強い味方です。

「お腹が鳴らないようにするための」腹式呼吸の手順

1.お腹を膨らませながら、大きく息を吸い込む

2.吸い込んでお腹が張った状態で、何秒か息を止める

3.お腹をへこませながら、ゆっくりと息を吐く

4.息を吐ききってお腹をぺったんこにした状態で、何秒か息を止める

ポイントは「息を止める」ということです。

「お腹が鳴りそうだ!」と思った時に、これは本当に効果があります。

練習して、自分なりに応用して、ぜひ試してみてください。

558393

3.ツボを押す

「水分(すいぶん)」

水分という名前のツボです。こちらは、お腹が鳴るのを防ぐ効果のあるツボです。

「鳴りそうだな。」という予感がしたら、押してみましょう。

おへそから約1.5㎝~2㎝くらい上にあります。

461165

「合谷(ごうこく)」

やはり万能のツボ。まさかお腹のぎゅるるる~まで止めてくれちゃうなんて合谷(ごうこく)すごし!!ですね。

461163

スポンサードリンク

普段から気をつけることは?

・朝食を食べる

やはり朝ごはんをしっかり食べれば、お腹は少しはなりにくくなるでしょう。

朝食を食べれなかった日は「ぐーぴたっ」を休憩時間などに食べておくのもよいですよ。

・ゲップをしてガスを抜いておく

お腹が鳴るのは「ガスのたまり」も原因のひとつです。ガスを抜いておくことのもひとつの方法です。

ゲップを出す方法は「胃が張る!ゲップがよく出る時に考えられる原因とゲップ対策」をごらんください。

お腹がなりやすくなるNG行為

お水を大量に飲んでしのぐ

これはお腹にものをいれるという意味で、いっけん良さそうですが、最初の15分ほどはそれでなんとかなりますが、だんだんお腹の音が鳴りやすくなっていきます。しかも、お水を飲まない時よりも大きな音になりがちだとされています。

早食い

早食いは、大量の空気もいっしょにお腹に入ってしまい、ガスがたまりやすくなります。ガスがたまり、お腹も鳴りやすくなってしまうというわけです。

猫背

前述しましたが、背中を曲げることによってお腹を圧迫し、ガスがたまりやすくなってしまいます。

猫背をやめただけで、お腹の鳴りがだいぶ改善されますよ。

炭酸飲料

炭酸飲料もやはり、たくさんのガスが含まれています。

お腹にガスがたまり、音が鳴りやすいので、大切な場面(会議、試験など)の前には、炭酸飲料はできるだけ控えたほうが無難です。

もし飲んだ場合は、ゲップをしてガス抜きをしておきましょう。

ゲップについてくわしくは「胃が張る!ゲップがよく出る時に考えられる原因とゲップ対策」をごらんください。

関連記事もあわせてごらんください

「胃が張る!ゲップがよく出る時に考えられる原因とゲップ対策」

「おならが多い人やおならが臭いと感じる人の原因と対処法」

「逆流性食道炎の自分でできる改善方法」

「食後に寝る向きは左がいい?右がいい?それとも牛になる?」

「ピロリ菌がお腹にいる時の症状は?ヨーグルトに除菌効果あり」

「腸内フローラを美しくするためにはヤクルトが効果的!」

スポンサードリンク