すね毛を剃るとひざ下がかゆい!かゆみの対処法と脱毛方法4

101256

ムダ毛処理どうしてますか?

私もどちらかというと毛深いほうなので、毎年夏は気をつかいます。

ワキの下だけはサロンで永久脱毛をしたので快適です。

しかし、すね毛は残っているので、処理方法にいつも迷います。

カミソリですね毛を剃るとかゆくなることってありませんか?それはたぶん「カミソリ負け」なんですね。

今回は、すね毛をカミソリで剃ってかゆくなった時の、かゆみを抑える方法と、様々なムダ毛処理の方法のメリット・デメリットをご紹介いたします。

スポンサードリンク

すね毛を剃るとひざ下がかゆい!

すね毛などのムダ毛処理をしたあと、かゆみがでるのは「カミソリ負け」といわれるものです。

すねの部分はもともと皮脂が少ないため、シェービングジェルなど、何もつけずに毛を剃ると、肌トラブルがおきやすいのです。

カミソリ負けする原因

□お肌が乾燥している

□シェービングジェルなどをつけずに剃っている

□カミソリの刃が古いまま使っている

□お風呂の石けんを泡立てて剃っている

□生理中、風邪、寝不足などで体のコンディションがいまいち

□逆剃りをしたり、同じ部分を何度も剃ったりしている

□カミソリで剃った後にクリームなどでアフターケアをしていない

□金属アレルギーをもっている

古くなったカミソリを使用すると、刃についていた雑菌(黄色ブドウ球菌など)がカミソリで剃った時にできる小さい傷に入り込み、かゆみの原因になってしまいます。

また、カミソリを風呂場に放置しておくのも錆(さび)や雑菌がつく原因になりますので、使い終わったカミソリはきちんと乾燥させてから保管しましょう。

182993

カミソリ負けの対処法

1.かゆい部分を「冷やす」

かゆみをおさえるには、「冷やす」のが効果的です。

冷たく濡らしてしぼったタオルや、保冷剤などにタオルを巻いて当てておくと、炎症がおさまり、かゆみもひいていきます。

2.市販薬を塗る

カミソリ負けは皮膚に小さな傷ができている状態なので、市販のお薬を塗って様子をみましょう。

オロナイン

昔から、ご家庭に1つはあるのではないでしょうか?

いろいろな肌トラブルに効果を発揮し、カミソリ負けのかゆみにも効きます。

私の小さい頃なども、なにか肌トラブルがおこると母は「オロナイン塗っておきなさい」というのが口癖でした。

ラナケイン

症状が悪化した、カミソリ負けの傷に塗っても、しみない塗り薬です。

スポンサードリンク

それでもかゆみが改善せず、皮膚トラブルが悪化した場合は、皮膚科に受診しましょう。

ムダ毛処理の方法4とメリット・デメリット

1.シェービング(剃る)

(方法1)カミソリ編

1.シェービングジェルかワセリンを塗る

2.カミソリで、毛の流れに沿って剃る。剃り残しがあった部分だけ、毛の流れと逆らって剃るようにする

3.ワセリン、乳液、ボディーローションなどでアフターケアする

(メリット)

・広い範囲を一気に処理できる

・費用があまりかからない

・手軽にできる

(デメリット)

・肌への負担が大きい

・剃ってもまたすぐ生えてくる

・肌トラブル(カミソリ負けなど)がおこりやすい

・剃り跡がわかり、あまりきれいに見えない

(方法2)電気シェーバー編

どちらかというと、ムダ毛が少なめな人(部分)にはおすすめの方法です。

1.シェービングローション(またはジェル)を擦り込むように塗る

2.シェービングローション(またはジェル)が乾くまで待つ

3.レディース用電気シェーバーを使用する

4.ワセリン、乳液、ボディーローションなどでアフターケアする

(メリット)

・肌を傷つけにくい

・一度買えばしばらく(壊れるまで)使え、コストパフォーマンスがよい

(デメリット)

・また生えてくる

・頻繁に使うと肌への負担がかかる

「ビューティリティ・マルチグルーミングキット」

2.除毛クリーム

除毛クリームは、見えている部分の毛を「溶かす」ので、毛先がとがらず、次回生えてくる毛がチクチクすることがないのが特徴です。

(方法)

1.除毛クリームを塗り、時間をおく(それぞれの商品の説明書に従ってください)

2.シャワーで洗い流す

3.ワセリン、乳液、ボディーローションなどでアフターケアする

(メリット)

・安価でできる

・時間がかからない

・毛が生えてくるときの「チクチク感」がない

・毛が濃くならない

・カミソリで剃った時よりも長持ちする

(デメリット)

・肌への負担(強いアルカリ性でできているため)

・肌に合わない場合もある

・においがきつい

・また生えてくる

エピ フィーモ エピDX PLUS 男女兼用 医薬部外品 

3.抜く

(方法)

1.蒸しタオルで毛穴を広げる

2.毛が生えている方向に向かって「毛抜き」でゆっくり引き抜く

3.冷やした化粧水などで毛穴を引き締める

4.ワセリン、乳液、ボディーローションなどでアフターケアする

(メリット)

・剃った時のように毛の断面が見えず、キレイに仕上がる

・長持ちする

(デメリット)

・痛い

・時間がかかる

・炎症をおこすことがある

・埋没毛(長期間続けると、毛が毛穴の中に埋まってしまい、皮膚が盛り上がり、肌がぼつぼつと黒くなってしまう)

427471

4.サロンで脱毛

現在は、「ミュゼ」などの安い脱毛サロンがたくさんあります。

メリット、デメリットは様々あるものの、見た目もきれいで、ムダ毛処理時のお肌への負担もなくなり、処理する時間も必要なくなるので、長い目でみるとお得です。

(メリット)

・二度と生えてこなくなる

・仕上がりがきれい

(デメリット)

・高額な場合もある

・時間がかかる(何か月も通わなきゃならない)

・脱毛に通っている期間は日焼けができない

「脱毛サロン・人気ランキング」

593643

関連記事もあわせてごらんください

「頭皮が日焼けして皮がむけてしまった!これはフケ?対処法」

「日光湿疹がかゆい!薬は効く?日傘は白と黒のどっちがいい?」

アタマジラミは不潔じゃなくてもうつる?発見方法と対処法

「アタマジラミが大人に感染した時の症状は?美容院は行ける?」

「耳垢が湿ってる人はワキガ?効果的なエチケット方法」

「ワキガの人は足もくさい?足のにおいを消す方法」

スポンサードリンク