発声障害かも?種類と症状

192976

声が出しづらい、声を出そうとすると喉がしめつけられる(詰まる)など、発声をする際に今までには必要なかったはずの努力を要するという症状はありませんか?

今回は発声障害にもいろいろな種類があるのでおおまかにまとめてみたいと思います。今後シリーズでお届けしていこうと思います。

スポンサードリンク

発声障害とは

声帯などの発声器官そのものには異常はないのに、声を出そうとすると喉がしめつけられたり震えたり、声がとぎれとぎれになったり、または声がまったく出なくなる状態をいいます。声が出しづらいため会話をするときも声が出るかどうかと不安と緊張でいっぱいになります。声が出る保証がもてないから緊張するという順番なのですが、緊張しているから声がでないと勘違いされ、「力を抜いてしゃべってみたら」など言われてしまうこともあります。ほとんど知られていない病気なので周囲の理解が得られず、なった本人は孤立して苦しむことが多い病気です。

耳鼻科や音声外来のある病院で診察してくれます。ただ発声障害にくわしい医療機関がまだまだ少ないので事前に病院にお問い合わせすることをおすすめします。下記に全国の発声障害の診断・治療を行っている病院の一覧が掲載されているのでリンクを貼っておきます。

「一般社団法人 SDCP -発声障害患者会-」

発声障害の種類別と症状

けいれん性発声障害~Spasmodic Dysphonia~ (略してSDともいう)

機能性発声障害の一つで突発性の局所性ジストニアの一種の運動障害です。声帯そのものには異常が見つからなく、声を出そうとすると、喉がしめつけられてたり震えたりしてやっと出せた声も途切れ途切れにしか出せません。

過緊張性発声障害

けいれん性発声障害の声に似ていて喉が詰まった声になるのですが、息苦しそうな声ではなく、いきんだような、がなったような感じの声になります。舌や喉の筋肉が緊張してしまうことで起こる病気です。

心因性発声障害

精神的ショックなどがきっかけで、のどに力が入りすぎる過緊張性発声で声が出づらくなる場合と、その逆に力が入らない低緊張性発声により声がまったく出なくなるケースがあります。症状は前者はけいれん性発声障害と非常に似ていて後者は心因性失声症と似ています。T-BOLANのボーカルの森友嵐さんがなられてましたがこちらも復活されております。

音声振戦症

本態性振戦という病気の一つの症状で、けいれん性発声障害とは違い、息苦しそうな絞り出すような努力型の声ではなく揺れたような感じの声になります。

心因性失声症(ヒステリー性失声症)

ささやき声での会話は可能です。重症化すると声門が閉まらず声が全く出ない状態になります。しかし咳やくしゃみなどの一瞬は声が出るなど、発声器官に異常があるわけではなく精神的ショックなどが原因で起こることが多い。女性が発症する場合が多いようです。皇后美智子さまもなられたことで有名ですね。

発声時頸部ジストニア

脳の機能障害で発声器官の筋肉が自分の意思通りに動かなくなることによりおこる病気。歌を歌うときに高音を出そうとすると首の筋肉が硬直してしまうなど自由に発声できなくなります。しかし発声時に声が詰まってしまう「けいれん性発声障害」と違い声帯に問題はないと考えられているので「けいれん性発声障害」よりは症状が比較的軽いといわれています。コブクロの小渕健太郎さんがなられましたが復活しましたね。

スポンサードリンク

声が自由に出せないということは

  • 身近にかかった人がいないため相談する相手もなかなかいないし病院も見つからない
  • 仕事などで声を出さないといけない場面で相手が聞き取れるようなスムーズな声を出すことができないため仕事に影響がでる。
  • 理解不十分な他人から声の不調を指摘されることによって自信がなくなり声を出すことがこわくなる

など社会生活を普通に送ることが困難になってきて誤解から人間関係もうまくいかなくなる場合もあり病気に伴う精神的ダメージの大きなことも特徴のひとつです。

今後は各発声障害の詳しい症状、また現在の治療法、ボイストレーニングの方法などをお届けしていきたいと思います。

スポンサードリンク